toggle
2016-11-07

いつものアレンジメント

お花を生けるときの様子を、写真に撮ってみました。

私が大切にしている工程を、ご紹介させていただきます。

 

 

STEP.01

眺める/感じる

その日に生けるお花を眺めて、どんな部分が美しいのかを感じます。

個人的に、この工程がいちばん大好きで幸せだなって思います。

STEP.02

余分をカットする

少し、可哀想に感じますが・・・

アレンジメントの完成形をイメージして、余分になる部分をカットします。

特に葉っぱは、丁寧に取り除かないと、ヌケ感が出ないので、ちゃんと間引きます。

STEP.03

手で束ねる

左手に花を乗せていくイメージで、束ねていきます。

バランスをみながら、足していくのですが・・・

私は自己流なので、スパイラル(ねじって束ねるテクニック)が出来ません。

難しいことは抜きで、バランスだけを見て、束ねます。

 

ちなみに、この写真は、左手で束ねながら、

右手で撮影しました(笑)

STEP.04

動きを出す

アレンジメントが整いすぎている場合、最後に、動きを出します。

例えば、今回のアレンジメントは「ラウンド」になっていて、動きがないので、

アイビーを足して、あえて、整った形を崩しました。

関連記事